ダーデンさんの日記

自分だけのオリジナル人生を作る、今途中です。

ビジネスマンの共通言語とは

3連休も最終日ですね。

皆様いかがお過ごしでしょうか。久々の投稿になります。

なかなかブログ更新する癖が付けれませんが、なるべく更新の頻度を決めて取り組みたいと思います。(目標は週に3日ですかね。ぼちぼちやっていきます。)

 

本日は、男性のビジネスパーソンにとっての共通言語についてです。

この共通言語というのは、コミュニケーションを取りたい相手(職場でのキーパーソンやクライアント等)と一歩関係性を深めていく際に使える話題です。

 

意外と2つだけ抑えておけば問題無いですね。

だいたいゴルフか女の話しかしません。(むしろこれ意外はいらないですね

いやー男っていうのは単純でいいです。

 

働き方は色々あるとしても、大半の方は週5日は仕事に大半の時間を使うことになります。

となると仕事以外に自由に使える時間は週2日しかなく、その中で趣味や家族サービス等に時間を使うことになります。

これはどんなビジネスパーソンも同じなんですよ。

 

クライアントと関係性を築いたり、会社の組織人としては仕事の話だけをしているだけではダメなんですね。それはあくまで最低条件ですから。+αの何かがいるんです。

 

これは組織の上層部の人間になればなるほどおそらく意識しています。

そんなとき特定のニッチな趣味の話では万人の共通言語(会話の潤滑油)にならないんですよね。それを組織人はわかっているのでみんなゴルフするんですよ、それと女性の話ね。だいたいみんな喜んで話たがります。

 

なので若いビジネスパーソンはゴルフはしておきましょうね。

あと女性関係の失敗談を何個か持っておけばなおよしですかね。

 

そんじゃまた来週からお仕事がんばっていきましょう。